ララランド(映画)の最後の意味は?結末には納得できる?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

今回は
La La Landの
気になるところです!

なんか雰囲気だけ見て
楽しそうだな~って
思ったんですよね。

で、あらすじ見てみたら
やっぱり面白そうで!



いつか見よう見ようと
思ってたのですが

みんなの感想を見ると
結末が賛否両論
みたいですね(^^;


というか
最後の意味が分からない
ということみたいです…。



オチが意味不で
賛否両論って
どんな映画!?



というわけで、
あらすじと
最後の意味について考察
してみたいと思います!


スポンサードリンク

あらすじ

個人的に なんか華やかなイメージを もっていました。 で、中身は二の次みたいな。 アカデミー賞とってるんだから そんなわけないんですが、 そんなイメージでした。 そんな軽い感じで見たら 濃いな!という印象です(^^; 女優の卵でオーディションに 落ちまくっている主人公ミアと 古き良きジャズを愛でる 自分の店を開く夢を持つセブの ラブストーリー… かというと、違う。 サクセスストーリーなのかな? 恋愛と成功を 両方を手に入れるのは 無理 っていう テーマ的には割りとド定番 ですね。

最後のシーン

女優として成功し 結婚して子供も産まれたミア。 ある日夫と ジャズバーに入る。 そこは セブのお店で セブも自分の夢を叶えていた。 セブはミアの姿を見かけると 2人の思い出の曲を弾く。 そして セブから離れているはずの 5年間を セブと共に過ごす映像が流れる

意味は?

海外の作品にありがちですよね。 実際にはありえないシーンが 流れて あれ?そうだったんだー! 助かったんだー! と思ったら やっぱり現実は違った…みたいな。 妄想だったり もしこうだったらな 他ルート的な描写だったり。 私がその手法で 印象に残っているのは ダークエンジェルで 主人公が自分と同じ遺伝子の子供に 実際は撃たれてるんだけど 先に 撃たれずに逃げられて 恋人と一緒に過ごすんだけど 自分の頭から血が流れてるのに 気付いて…! で、撃たれるシーンになるっていう。 この場合は もし逃げ切れていたら こうだった 主人公はそのつもりだった っていうのと 血が流れたところで 撃たれるシーンに戻るので 夢を見たのかな? と思えるし 主人公の絶望感も 伝わったんですよね。 で、ララランドの場合は どんな効果があるのかというと。 ミアは彼氏がいたけど お互いの夢を尊重し合えた セブに引かれて 彼氏と別れてセブと一緒に いるようになり。 でも、お互いの夢に それぞれ近づいていくうちに 一緒にいることが 難しいのに気付いていく。 そして2人は離れ ミアは女優として成功し 結局元サヤにもどり結婚し 子供にも恵まれた。 そのタイミングで 夢を叶えたセブに会い やっぱり彼は素敵だ 一緒にいられたら 素晴らしかっただろう…。 という思いから セブとミアが成功をおさめながら いっしょにいられたら という想像が できたんでしょう。 心残りがあったんじゃないかな? って思うんですよね。 浮わついた心 という意味ではなくてね。 でも、 再会して お互い成功していて 安心して。 もし一緒に夢を叶えられたら すばらしかったな と想像して それで、ミアは セブとのことが 終われたんじゃないかと。 そういう意味があるんじゃないかな? と思いました。 もちろん浮わついた心では ないです!きっと! 今の旦那さんを 愛しているとおもいますが、 セブも大切な人には 変わりないですからね。 戦友みたいな? なんかいい言葉が見つからない(TT) でもお互いの夢のために 一度は一緒にいることが必要で でもずっと一緒にいつづけるには、 片方は夢を消さなきゃならない。 同じ方向へは 向いていない間柄なんですよね。 だから夫婦にはなれない。 けど、 大事な人ではあるんですよ(>_<)
スポンサードリンク

まとめ

最後のシーンの意味は もし一緒に夢を叶えることが できたならという想像。 その効果は ミアとセブの本当の意味での決着。 ということなんじゃないかと 思います。 ほらだからなんか ド定番だからって 軽い気持ちで見ると 最後にいろいろ ズドーンとくるんだ…。 パッと見意味不明な ラストだけど、 あそこにいっぱい ギュッとつまっている 気がするよ…。 そんな映画でした(*´`)
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。