かんぴょう祭り(栃木県下野市)2019の開催日程は?販売や無料試食も!

この記事は1分で読めます

こんにちは!

栃木県の名産といえば
いちごかんぴょうですよね。


いちごは有名ですが
かんぴょうもです、かんぴょう。


“かんぴょう”って
響きが面白いですよね。

かんぴょう かんぴょう



何度も言ってると
ゲシュタルト崩壊
しそうですね(笑)



かんぴょうが名産なら

もちろん
かんぴょう祭りが
あります!


どんなものなのでしょうか?

気になったので
調べてみました!


スポンサードリンク

第18回栃木のかんぴょう祭り2019

かんぴょう祭り! 今年で18回目なんですね。 かんぴょうの消費拡大を願って 開催されているそうです! なぜ1月なのかというと 1月10日がかんぴょうの日 だからだそうです。 なので同じ月に やっちゃおうと。 なぜ10日じゃ…? あ、成人式と被るからか。 かな? お祭りでは みそ汁の無料試食や かんぴょうつかみ取り かんぴょうのボウリング など、 面白そうな 企画がされています! もちろん かんぴょうの販売も 行っています!

開催日程

毎年1月の第4土曜日に 開催しているようです。 今年は 2019年1月26日(土) 10:30~13:30 となります。 昼間のイベントにしては 短めですね。 いつまでもやってる わけじゃないので それがちょっと注意ですね(>_<)

会場・アクセス

会場は 道の駅しもつけ 下野市薬師寺3720-1 です。 道の駅なら 分かりやすいですね!

電車・バス

自治医大駅から徒歩40分 3kmほど 離れているそうです(^^; タクシー使うしか ないですかね…。 公式サイトを見ても 特に載ってないので あまり おすすめはされてないみたいです。 まぁ道の駅ですしね(^^;

車・駐車場

北関東自動車道宇都宮上三川IC から約20分 駐車場は 約300台停められる そうです。 さすが道の駅! 車なら快適そうですね!

なぜ栃木でかんぴょう?

かんぴょうには300年の 歴史があるんですよ! 以外ですよね…。 すごくメジャーな食べ物でもないのに 300年変わらず 存在し続けているんです! なぜ栃木で増えたかというと 気候風土が 合っていたから だそうです。 がいいらしいですよ! かんぴょうは夕顔の実なのですが、 夕顔の花って 可愛いですよね。
この花の実が これです。
加工もできちゃいます。
なんかお洒落…。 かんぴょうって 食べるだけじゃないのね。
スポンサードリンク

まとめ

かんぴょう祭りは 道の駅しもつけで 毎年1月の第4土曜日に開催! 今年は1月26日(土) 10:30~13:30 アクセスは 車の方が便利 ということでした! かんぴょう祭り ちょっとのぞいてみたいですね!
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。