ケチって火炎瓶の内容は?被害者は誰?安倍総理が依頼した証拠はある?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

朝から衝撃的なニュースをを
見てしまいました。

Twitterのトレンドに

ケチって火炎瓶

というワードが
入っていたんですよね。



なんかゴロというか
リズムのいいワードだなぁ
と思ったのですが、

調べるとなかなか大変な
内容みたいですね(^-^;


今回は
このケチって火炎瓶
について

調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

ケチって火炎瓶とは

ケチって火炎瓶とは 簡単に言えば 安倍総理が ライバルの選挙妨害を 暴力団に依頼し その対価をケチったら 報復として自宅に火炎瓶を 放り込まれた。 ということだそうです。 なんかいろいろダメですね(^-^; 選挙妨害対価をけちるの火炎瓶投げるのも 全部ダメでしょう! 大変なことになりますね(^-^;

妨害された方は誰?

下関市長選挙での 対立候補の方だそうです。 古賀敬章という方です。 衆議院議員2期 山口県議会議員2期 を勤めたそうです。 所属は 当初は無所属だったそうですが、 自由民主党に所属したようです。 その後 新生党→新進党→無所属→自由党→ 民主党→国民の生活が第一→ 日本未来の党→生活の党 と変えています。 なんだろう…。 所属を割と頻繁に変えているので 信用ないと思われたんでしょうか? ただ対立候補だから?

選挙妨害の内容

選挙演説中に ビラが撒かれたりしたそうです。 ひどいですね。 まず選挙妨害はダメだし 仮に内容が真実だとして 拡散の時期が選挙妨害に あたるようじゃ 本当に真実か疑わしいし まともに拡散させたいと 思う気があったの?って。 こういう訴えをしたいなら ちゃんとした手順と方法を 選ばなければならないですよね。 それをしないで、 選挙妨害なので、 これが依頼されたものであれ そうでないのであれ 内容も信用なくなりますよね。
スポンサードリンク

安倍総理が依頼した証拠は?

安倍さんが依頼したという 証拠はどこにあるんだろう? Twitterを見ていて こんなツイートを見つけました。 まさにこれで、 本当に安倍さんが依頼したの? ということです。 証拠はある! とか 文書で見つかった! とかいうツイートも見るのですが、 だったら、 立派な選挙妨害なのだから、 必要な手順を踏んで 争えばいいと思うんですよ。 なのに、 報道されないから拡散だ! と、流にのってしまうのはなぁ…と。 安倍さんを 降ろしたい人の作戦なんじゃないかと 思ってしまいますよ。 それこそ 選挙妨害的な。 (選挙中じゃないから違うけど) 火炎瓶を投げ込まれたのは 本当みたいですね。 でも火炎瓶が投げ込まれたのは意味は 違うかもしれない…かもしれない ですね(^-^; それでも、 ネットでここまで話題に なってしまったので 大なり小なり 安倍総理側に影響はあると 思います。

まとめ

ケチって火炎瓶は 安倍総理が下関市長選挙で 対立候補の古賀敬章氏の 選挙妨害を暴力団に依頼支払いをケチって 報復として火炎瓶を投げられた ただ、 安倍総理の選挙妨害依頼の証拠微妙。 ということでした。 今の時点では ということです。 これから、 きちんと証拠も揃うかもしれません。 とりあえず、 安倍総理は説明する必要が ありそうですね(^-^;
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。