湯西川温泉かまくら祭2019の開催日程!アクセスや駐車場は?服装や靴も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

かまくらって
雪の多いとこじゃないと
作れないですよね。

小さい頃、
中に入れるくらい
大きなかまくらを作りたくて
一生懸命雪をかき集めた
ことがあります。

もちろん雪国ではないので
全然ダメでしたが(^^;

悲しかったけど
よい思い出です。



そんなかまくらですが、
この時期かまくら祭りが
行われますね!


かまくらと聞くと
ちょっとうきうきしますね。



今回は
栃木県日光市で開催される
湯西川温泉かまくら祭2019
について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

第26回湯西川温泉かまくら祭

かまくら祭りは 今年で26回目の開催だそうです。 割と新めのお祭りかな? 死ぬまでに一度は見たい絶景 にも選ばれているそうです。 ミニかまくらに明かりを灯して 素敵にしちゃうなんて いいお祭りですね!!! もちろんおっきいのもあります。
中ではBBQもできるそうです。 かまくらでBBQ…。 バーベキューと言われちゃうと なんか斬新…。 有料ですが 大きな雪の滑り台のある 会場もあるようです。 家族みんなでも楽しめそうですね!

開催日程

開催期間は 2019年1月26日(土)~3月3日(日) で、 時間は 平家の里メイン会場9:00~21:00 沢口河川敷ミニかまくら会場17:30~21:00 で、 定休日が毎週(水)(木) 水の郷スノーパーク10:00~15:00 最終受付は14:00 だそうです。 子供を遊ばせるには 昼間だけど、 かまくらのライトアップ を楽しむなら夕方から がよさそうですね。

料金

平家の里メイン会場のチケットは 一日利用券 大人510円 小人250円         17時からのナイトチケット 大人300円 小人200円 です。 子供は50円しか 変わらないんですね(^^; 大人は210円お得です! 水の郷スノーパークは 大人1,000円 子供 500円 です。 こちらには そり遊び代水の郷観光センター入浴代 が含まれているそうです。

かまくらでBBQ

かまくらでバーベキュー なんて楽しそうですね!! 開催期間中 沢口会場 で行われるそうです。 定休日は毎週(水)(木) だそうです。 利用時間50分と決まっていて 11:00~ 12:00~ 13:00~ 14:00~4回に分けられています。 かまくら使用料1棟1,500円料理1人前1,500円 だそうです。 2人前から受付できる そうなので、 最低でも4,500円 はかかります。 かまくら使用料を考えると 人数多い方がお得ですね! こちらは 1月18日(金)から先行予約 ができるそうです! 1月23日(水)と開催期間中の定休日 を除いて 10:00~14:00で 受け付けているそうです。 予約はこちらからのみだそうです。 日光市観光協会 0288-22-1525

アクセス

とりあえずメイン会場へ 向かうのがよいと思います。 メイン会場は 平家の里 栃木県日光市湯西川1042 です。

電車・バス

野岩鉄道会津鬼怒川線 湯西川温泉駅から 日光交通ダイヤルバス 湯西川温泉行きで約20分 終点下車徒歩約10分 観光地なだけあって ダイヤルバスがあるのは ありがたいですね。 終点なので 降りる場所も迷わなくていいですね!

車・駐車場

日光宇都宮道路今市ICから 国道121号・県道249号経由で約70分 駐車場は50台あるようです。 雪の多い日光なので、 車はスタッドレスタイヤチェーンを用意してください! ないと スリップどころの 騒ぎじゃないです!

靴や服装は?

先程も言いましたが 日光は雪が多い地域です。 でなきゃかまくら祭り なんてできないですよね(^^; 気になるのが服装ですよね。 雪の中で遊ぶわけですから 絶対寒いですよね! そしてすべります。 なので、 革靴やヒールは 避けなければなりません! おすすめはスノーブーツ です。 とにかく 靴底が荒いもので すべりにくい靴がいいです。 ちょっと大袈裟な 感じがしてしまいますが 雪国なめたらダメですね(^^; 服装はスキーウェアまで いかなくてもよさそうですが、 ダウンコート手袋 帽子なんかは必要です! とにかく寒いので 防寒はしっかりしていきましょう! そりなど雪遊びをする場合は 濡れにくい格好がいいですね。
スポンサードリンク

まとめ

湯西川温泉かまくら祭り2019の 開催期間は 1月26日(土)~3月3日(日) メイン会場は平家の里 駐車場はあるけど、 車の場合はスタッドレス もしくはチェーン装着 靴はスノーブーツ 服装は最上級の防寒で。 ということでした。 雪国なので、 いつもと違う環境になると 思うので、 公式サイトなども よく確認してみて下さい。 かまくら祭り公式サイト 開催期間が長いので 常にというわけには いかないと思いますが、 お天気に恵まれる日が 多いといいですね^^
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。