宇野昌磨がかわいい!身長や経歴は?彼女についても調査!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

私はフィギュアスケートが大好きで、
よく見ているのですが

世界大会だと
結構知らない選手とかいたり
するんですよね。


今回の平昌オリンピックでもそうです。


アジアからも参加してますしね。


でもまずは
身近な選手から知りたいですね。

というわけで、
日本人選手から!

今回は
宇野昌磨選手
について
調べてみたいと思います。




スポンサードリンク

プロフィール

まずはプロフィール 本名:宇野昌磨(うの しょうま) 生年月日:1997年12月17日(20歳) 出生地:愛知県名古屋市 身長:159cm 体重:55kg 血液型:B型 出身校:名古屋市立冨士中学校 中京大学附属中京高等学校 中京大学スポーツ科学部 テレビで見ても あまり大きい感じはしませんでしたが 身長:159cm 体重:55kg なんですね! 小柄ですね。 なのに宇野昌磨選手の演技って 小さくまとまっていないですよね。 体の使い方がうまいのかな? 彼の演技には引き付けられてしまいます。 憧れの選手は 高橋大輔選手 だそうなので、 表現力が素晴らしいですね。

経歴

ノービス・ジュニア時代

フィギュアスケートを始めたのは 5歳のときだそうです。 浅田真央ちゃんに誘われたのが きっかけだとか(笑) ノービス(ジュニアの下)時代は 国内の試合で2大会連続優勝したり、 国内のジュニアの大会で3位になったり と、順調に 好成績をおさめていっています。 2011-2012シーズンに ジュニアにあがると そこから、連続で 世界ジュニア選手権に出場し 2014-2015シーズンには 優勝 この年には初出場の ジュニアグランプリファイナルで ジュニア新記録を出し 日本人3人目となる 優勝 世界ジュニア選手権でも 優勝 彼はジュニア時代に 4回転ジャンプや トリプルアクセルを 完成させてるんですよね。 すごいです。

シニア期

2015-2016シーズンでは 完全にシニアクラスに 移行しています。 2015-2016 グランプリファイナル 3位 (シニアデビューの年に 男子シングルの選手が メダルをとるのは史上初!) 全日本選手権 2位 四大陸選手権 4位 世界選手権 7位(翌年の3枠ゲット) 2016-2017 グランプリファイナル 3位 全日本選手権 優勝 四大陸選手権 3位 世界選手権 2位 2017-2018 グランプリファイナル 2位 全日本選手権 優勝 苦しいときもあったようですが、 着実に力をつけてきましたね。 オリンピックでも 期待してしまいますね!

4回転ジャンプ

男子は 4回転ジャンプを跳べなければ 表彰台に上れない というすごい時代になってしまいました。 宇野昌磨選手は ・トーループ ・サルコウ ・ループ ・フリップ ・ルッツ の、合計5種類の 4回転ジャンプを 跳ぶことができます! 少し前までは 4回転の トーループ(一番簡単なジャンプの種類) を跳べるだけで すごい! と言われていたのに。 大変な時代がきてしまいました(^-^;
スポンサードリンク

彼女

宇野昌磨選手はかわいいので 世界中のお姉さま方から 人気です。 世界中に年上のファンがいる ということですね。 ロシアの元フィギュアスケーターで ソチオリンピックでは 団体戦でロシアの優勝に貢献した ユリア・リプニツカヤが 宇野昌磨選手をポケットに入れて 持ち帰りたい! といってしまうほどです(笑) では、リプニツカヤが彼女!? と思ったら 違うようです。 調べたところ 確実にこの人! っていう方は見つかりませんでした。 でも宇野昌磨選手も 大人ですので、 恋のひとつやふたつ あってもおかしくはないですよね。 微笑ましく見守りたいです。 彼のスケート人生を 支えてくれる方が彼女にいたら 素敵ですよね。 期待のスケーターですからね! これからも宇野昌磨の活躍に 期待です!
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。