ショーンホワイトは日本が好き?経歴や彼女についても調査!

この記事は3分で読めます

平昌オリンピック始まりましたね!
オリンピックってなんだかわくわくします♪


ウィンタースポーツは
フィギュアスケート以外
あまり詳しくないのですが

スノーボード系とカーリングは
積極的に見てしまいます。



試合をliveで放送されたりするのは
オリンピックのときくらいしかないので
家にいながら試合を見れるのは
貴重ですね!



さっきも
男子ハーフパイプ予選を見ていたのですが

やっぱり男子は高さがすごいですね!
日本の平野選手なんか
滞空時間もすごく長いです!



その中でもやっぱり
ショーン・ホワイトは
別格ですね。


素人の私もそう思っちゃいます。

でもショーン・ホワイトっていう
名前は知っていますが、
実はそれ以外によく知りません(^^;



せっかくオリンピックに
ショーン・ホワイトがでているのを
見れたので

これを機に
ショーン・ホワイトについて
調べてみました。



でも彼は経歴が華々しすぎて…
オリンピックと直近メインで
まとめてみようと思います。



スポンサードリンク

プロフィール

まずはプロフィールですね。 本名:ショーン・ロジャー・ホワイト 生年月日:1986年9月3日 出身地:アメリカ カリフォルニア州サンディエゴ 愛称:赤毛のアニマル、空飛ぶトマト 愛称が 赤毛のアニマルに空飛ぶトマト! 赤毛に注目されていますね。 彼の髪の毛は赤毛だし なんかふわふわしてそうだし 目立ちますね。 出身地がカリフォルニア州 ということなのですが カリフォルニア州って 暖かいイメージがありますよね。 どこでスノーボードを? と思ったら、 カリフォルニアって 山があるんですよね。 6歳のときに カリフォルニアの ジューンマウンテンで スノーボードを始めたようです。 次は経歴についてまとめてみました。

経歴

幼少期~プロ

生後3ヶ月で心臓に異常が見つかり 2回手術をしたようです。 産まれてすぐに大変な思いを したんですね。 無事で良かったです。 小さい頃は自宅で トランポリンやスケートボードのスロープ で、遊んでいたようです。 なんかもう… 小さい頃から 遊びの範囲内ですが、 環境が整っていますね! その後 6歳でスノーボードを始めて 7歳でアマチュア大会の12歳以下の部門に 初出場します。 そして優勝! すごい…。 13歳でスポンサーがついて、 スノーボードとスケートボード 両方でプロになります。 そこからの活躍は…すごいです。 スノーボードでもスケートボードでも でる大会でる大会で メダルをかっさらっていっています。 すごいとしかいえないですね。

オリンピック

オリンピックに初めて出場したのは 2006年のトリノオリンピックです。 競技はもちろん スノーボード男子ハーフパイプですね! 予選1本目で手をつくミスを してしまったようですが、 予選2本目以降は完成度の高い技を ばんばん出し 優勝! 次の2010年の バンクーバーオリンピックでは 予選1位通過で、 決勝もそのまま 1本目で優勝決定! 2本目はウイニングランですね! でも彼はここでもすごいことをするんですよね。 1本目も高度な技を完璧に決めていたのですが 2本目でさらにそれを上回る技を披露し 1本目を上回る点数を叩きだしたんです! 勝ち方がかっこいいですね。 2014年のソチオリンピックは ハーフパイプとスロープスタイルに エントリーしたようです。 でもハーフパイプでは、 予選は1位で通過したものの 決勝でミスが続いて 4位という結果でした。 スロープスタイルの方は 辞退してしまったようです。 公式練習の様子から判断したようです。 怪我を避けるためだそうです。 ちょっと心配ですね。 でも今回の 平昌オリンピックに出場ということで 嬉しいですね! そしてやっぱりすごい演技でした。 決勝も期待してしまいますね!
スポンサードリンク

彼女・結婚

彼もなかなかいい年です。 結婚していてもおかしくないですよね。 結婚しているのか! もしくは彼女がいるのか! 調べたところ 結婚はしていないようですが、 彼女がいるようです! Phantogram(ファントグラム) というサイケポップデュオの サラ・バーセルという方です! 実はショーン・ホワイトも 2014年に全米デビューした BAD THINGSというバンドに ギタリストとして参加しているんですよね。 なので、音楽関係の繋がりで 2人は知り合ったのでしょうか。 幸せそうで何よりです(^^)

日本好き

ショーン・ホワイトは 日本が好きなようです! 日本人として嬉しいですね。 日本には30回以上も来ていて 好きなお菓子はカール、 そして温泉とガンダムが好きなようです。 日本のイベントに 急遽参加してくれたことも あったようです。

性格

ショーン・ホワイトについて 調べていると 性格がよさそうだな と感じます。 幼い頃から、 いろんな大会で優勝してきたにも関わらず 謙虚な気持ちを、忘れていないようです。 すごく感じのよい人みたいです。 でもそんな人じゃなきゃ 進化していかないですよね。 高難度の技を出し続けるには そういう謙虚さが必要なのかもしれませんね。 今後も彼の活躍に期待です!
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。