黒崎くんの言いなりになんてならない第51話(13巻)ネタバレ感想!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

今日は最近はまった
黒崎くんの言いなりになんてならない
のネタバレ考察を
してみたいと思います。

最新は第51話ですね。
13巻に集録されるのかな?


今回話が大きく動きましたね!

でも
黒崎くんかっこいいし
白っちょは本音出まくりだし
そしてやっぱりゆうちゃんよい(笑)

そのへんは変わらずでした。


ではネタバレいきます!


スポンサードリンク

黒崎くん 51話

体育祭のうちあげ。 優勝は黒崎くんのクラスだそうです。 ゆうたちは2位のお祝い(?)でした。 ゆうはジュースを 勢いよく飲みながら 黒崎くんにキスしたことを 思いだし赤面してしまいます。 うちあげ後先生に呼ばれ 梶が自宅療養することになり 荷物を寮に運ぶよう言われます。 荷物をまとめているときに ミナがきて手伝うといって ゆうと一緒に帰ります。 すると同じく帰ろうとしていた 黒崎くんと白河くんに会い 4人で帰ることに。 黒崎くんとゆうちゃんの近くに ミナが来ないよう 白河くんが壁になります。 ミナが白河くんに 「なんで私がはじっこ? ジャマ!」 と言うと 「嫌なら帰れよ」 と、めんどくさそうに返し 静かに口論する2人。 話は タブレットのことに うつります。 職員室に届いていたようです。 黒崎「父さん来てたんだな」 ゆう「写真全然撮れてない!」 白河「あの場所も指定されて?」 ゆう「見えやすいからって梶くんが」 ミナ「梶くんか赤羽さんが恨まれてるんじゃ?」 交差点まで歩くと 信号が点滅し 白河くんとミナは渡りますが 黒崎くんと 黒崎くんに引っ張られたゆうは 残ります。 当然気に入らないミナ。 もしかして2人が 付き合ってるの気付いたか?と 心配になる白河くんですが 赤信号停まる黒崎くんて ルールに厳しいなんていうミナに 白河「君は本当にバカなの?」 と本音をもらしてしまいます。 そしてまた静かに口論(笑) 一方黒崎くんとゆうちゃんは 黒崎くんは再びゆうに 共有フロアに行くなと言います。 そして 看板の件の原因はおそらく自分だ と言います。 くるなら俺をやりゃいいんだ と呟く黒崎くんに ゆうは 「それでも離れるつもり ありませんので」 と宣言します。 そのとき前の道路をトラックが通り その間に 黒崎くんがゆうちゃんにキス。 信号が青になると 何事もなかったように歩きだし 「お前が悪い」と いってしまい ゆうちゃんはドキドキしてしまいます。 シーンはかわり (翌日か数日たったのかな?) 女子フロアで ゆうちゃんが水野ちゃんに 護身術を習っています。 お風呂にとじこめられたとき 逃げられたミナのように 体を鍛えておきたいようです。 トレーニング後 自販機でお昼のパンを 購入していると 1年女子から ゆうちゃんが 氷野くんに呼ばれていると 言われます。 黒崎くんに相談した方がいいな と考えたゆうは 1年女子にたのみごとをして 呼び出しに応じると言います。 その頃 黒崎くんと白河くんは 梶くんの家に行きます。 ゆうちゃんが撮ってたタブレットに 事件の直後が写っていて 梶くんが何か知っていると 思って訪ねたようです。 答えられずにいる梶くんに 黒崎くんが 「巻き込んで悪かったな」 と言います。 なんで黒が謝るの? と白河くんはいいますが、 梶くんは泣いてしまい 全部自分が悪いと話します。 自分を守りたくて 全部氷野の言いなりに してきてしまったと。 ちょうどそのとき 黒崎くんのスマホに着信が。 ゆうちゃんからで 今から春美公園で氷野に会うと つげられます。 絶対行くな! と黒崎くんは言いますが 人目あるし 聞きたいこと聞いたら帰る といって 行ってしまいます。 黒崎くんは慌てて 公園に向かうことにします。 梶くんは黒崎くんに 謝ろうとしますが 黒崎くんは 「責める気ない。寮に戻れ。」 とだけいって 梶くん家からでます。 が、 白河くんは 「俺は責めるよ。 洗いざらい吐きなよ。」 と梶くんに迫ります。 ゆうが春美公園に着くと 氷野が先に来ていました。 ゆうは ボクシンググローブを つけていきましたが もちろん氷野くんは 動じていません。 そして ゆうのスマホに 赤地蔵時代のゆうの写真を 送り付け ばらまかれたくなかったら 消えろ と脅します。 「大ケガになれば こんな手間いらなかったのに」 と。 恐怖を感じるゆうですが、 去年、襲われたのも 氷野のせいだと分かると 氷野にグローブを投げつけようとします。 が、 飛んできた空き缶に当たり グローブを落としてしまいます。 黒崎くんが 缶を蹴って命中させたようです。 ゆうちゃんも氷野くんも 黒崎くんにびっくりしています。 ゆうの前に立ちはだかり 「俺の喧嘩だ。帰れ。」 と言いますが ゆうちゃんは引きません。 黒崎くんはゆうちゃんを 抱き抱え 氷野に 「こいつに触れたら潰す」 と言いますが 氷野も 「俺のセリフです。 見たくないんだよ。 そんな黒崎晴人は。」 といって ライターで 黒崎くんとゆうの バレンタインのときの写真に 火をつけます。
スポンサードリンク

感想・考察

読み終わってひとこと。 黒崎くん、本当成長したー! 白河くん、怒ってもイケメン! です。 2人ともゆうちゃんに 刺激されて いい方にいってますね。 黒崎くんは丸くなって 白河くんも一歩踏み出せて ぶっとんだ設定なんですが、 こういう内側の変化というか 成長は割りとしっかり 描かれている漫画なので 読みがいがあります(*´`) さて、 梶くん、黒崎くんに ずーっと悪いなって 思ってたんですね。 でもなにもできなかった。 梶くんの弱いところですね。 黒崎くんは梶くんが 弱いの知ってるから 責めなかったんですよね。 黒崎くんは 真面目だったり真剣だったり その人にとって精一杯だったり してることについては 優しいんですよね。 タラちゃんに最初に告白するときの 梶くんは笑わなかったし 白河くんのことを 真剣に考えようとした ゆうちゃんのことは お風呂で白河くんと 鉢合わせないようにしたり 今回も黒崎くんの優しさが 見られた回なんじゃないかと 思います。 本当黒崎くんのかっこよさってそこ! なにより、そこ! ゆうちゃんは いつも通り頑張ってる子で 大好きです。 白河くんも…。 だんだん甘いふわふわした部分 でないところが 見られてるので 白河くんもいいですね。 最近すごく味わい深い人だと思います。 次回は ついに直接対決なのでしょうか? 黒崎くん騒ぎは起こしたくないだろうし でも氷野くんいろいろ手強そうだし どうなるんでしょう!? 来月も気になっちゃいますね(>_<) 感想・考察追記するかもです。

無料で読む方法

知ってる方も多いと思うのですが こちらに無料お試し登録で ポイントがもらえて それでコミックも読めちゃいます。 [AD] 有名だとは思いますが 私もご紹介させて頂きます。 買うほどじゃないけど、 レンタルじゃちょっと短い期間 なんだよな… っていう漫画がある方に おすすめなんじゃないかと 思います! よかったら のぞいてみてください(*・ω・)
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。