ナウシカはラステル(ペジテの姫)の胸に何を見たの?手錠についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

小さい頃は
ジブリ作品全部見たぞ!と
思っていたくらい
ジブリ作品が好きでした。


話の重さに耐えられなくなって
離れていったのは
何歳くらいだったかな?

話の重さっていうか、
説教臭いのが苦手だったり
するんですよね。

同じ理由でピクサーも
苦手です…。



でも、なんだかんだ
見ちゃうんですよね!

深く考えなかったら
やっぱり楽しい
エンターテイメントなんです!



でも、
深く考えずに見ていても
気になるシーンは気になるシーン
として気になりますよね!
(気になる多い)


なので、今回は
風の谷のナウシカの気になるシーン
ペジテの王女ラステルの
最後について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

気になるシーンのストーリー

トルネキアの船が低空飛行をしている。 異変に気付いたナウシカが近くへ行くと 船体に蟲がついていて 中から人が蟲を撃ち殺しているのが見えた。 高度が下がり危険なので 舵をとれー!とナウシカは 叫ぶが 船は墜落してしまう。 その直前 手錠をされた女の子が 窓からこちらを見ているのを 見かける。 女の子を助けようと ナウシカは墜落した船に行き 柱の下敷きになっている 女の子を見つけ 手当てをしようと 服を脱がそうとするが 胸元の状態を見て、 また服を戻した。 女の子は 自分がペジテのラステルだと言い 積み荷を燃やすように ナウシカに頼みます。 ナウシカが全部燃えたと伝えると ラステルは安心して そのまま息を引き取ります。 悲しいシーンですよね。 ナウシカの映画では トルメキアは残酷だというのを 敢えて描写している というのを聞いたことがあるので、 トルメキア絡みの残虐シーンは 仕方ないなと思うのですが トルメキアの船の事故も 結構きついですね。 ですが、 ここで疑問がでてきます。 ・なぜ舵とれない? ・なんで蟲ついてるの? ・ラステルはなぜ手錠が? ・ラステルの胸に何が? この辺は最後まで映画見ても はっきりしてないんですよね。 積み荷も気になりますが これは巨神兵のことだったと この後分かります。

トルメキアの船はなぜ墜ちた?

映画を見ると この墜落した船は 巨神兵を運んでたっていうのが 分かるんですよね。 巨神兵を運んでいたせいで 低空飛行になってしまい 腐海の森に突っ込んでしまったために 蟲を殺し蟲につかれてしまったようです。 舵をとりたくても 巨神兵が重くて できなかったんですよね。 加えて蟲からの襲撃ですので 為す術なしだったのかもしれません。

なぜ手錠をしていた?

ペジテの姫ラステルは なぜ船に乗っていたのでしょう? そしてなぜ手錠まで? 理由は 捕虜だったからでしょう。 巨神兵は元々ペジテが見つけて 持っていたものでした。 それをトルメキアが 戦争に利用するために 奪っていったのです。 ペジテの王女も捕虜 (もしくは人質)として 一緒に連れられていたので 手錠をされていた ということみたいです。

ナウシカは何を見て服を戻した?

このシーンで一番気になるのが これですよね! 真剣な顔して胸元開けていった と思ったら びっくりした顔して そのあとゆっくり 服を戻していくんですよね。 それ以上の描写がないので 何があったのか気になるんですよね。 ネットではいくつか 候補があがっていました。 ・拷問の跡 ・奴隷の焼き印 ・男と思ったら女だった ・大怪我 ですね。 トルメキアの残虐性を 考えると拷問も焼き印も ありえなくはなさそうですね。 でも、 状況的に考えて 大怪我だと思います。 ラステルは 船の部品の下敷きになっていたので 胸元に もう助けられないほどの大きな傷を負っていたり 傷は小さくとも出血がすごかったんじゃないかと 考えるのが自然なのかなぁ と、おもいました。 製作者側の話でも 本当はもっと血を描く予定だったが 子供向けにならなくなる ということで あの描写になった というのがあるそうです。 もう助からないと分かって 服を戻してあげるのは ナウシカの優しさですね。 いくらもう助からないからといって 胸元はだけたまんまでなんて つらいですからね。 最期はなるべく綺麗に かっこ悪くないように という気遣いですよね。 積み荷も燃えたと言ってあげたし、 ナウシカのおかげで あの状況でも ラステルは安らかな最期を 迎えられましたね(>_<) せめてもの。
スポンサードリンク

まとめ

トルメキアは ペジテから巨神兵を奪うとき 王女も奪っていき 人質として手錠をかけた。 大型船だったが 積み荷として積んだ 巨神兵が重く舵が十分にとれず 腐海に突っ込み蟲に襲われ 岩にぶつかり墜落。 ナウシカはラステルを 助けようとするが 胸元に重傷を負っていたのを知り 服を整えそのまま看取った。 ということでした。 そんなに長いシーンではないのですが、 気になるポイントが 多かったですね…(^^; ジブリ作品って ほんの一瞬のシーンでも 興味深いことが隠されていたりして 面白いですよね。 油断ならないとも言えますが(^^; 気になったら 何度も見ちゃいますもんね。 そういうところまで 狙われてるのかしら…! ジブリ作品は地上波でも よく放送されるので よくチェックしないとですね! Blu-rayのがじっくり見れますが(^^;
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。